FC2ブログ

東京湾船釣り釣行記

カワハギ・マルイカ・タチウオ・シロギス・メバルなど東京湾の船釣り釣行記と釣魚料理

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行記「夜アナゴ釣り」2007年2月17日

スポンサードリンク



東京湾夜アナゴ釣りと言えば、通常4月ごろから始まり6月に盛期を向かえ、8月ごろまでの「東京湾の夏の風物詩」ですが、
鶴見の隠居屋では2月から夜アナゴ乗合が始まっており、しかもなかなかの釣果が出ている様子。隠居屋 夜アナゴ夜アナゴ釣りが大好きな私としては「隠居屋」さんは以前から一度は行ってみたい船宿だったので早速釣行。
通常の夜アナゴ釣りの仕掛けと言えば、20~25号の釣鐘オモリの下に短いハリスをセットするのが一般的ですが、
ここ鶴見の隠居屋は深場の潮の早いポイントを狙うため30号の小田原型のオモリを使い、仕掛けはオモリの横に付ける独特のスタイルと1本竿の小突き釣りを推奨することで有名な船宿。初めて行く船宿なので少し早めに出発し、出船1時間前の午後4時半到着。受付を済ませ、桟橋に向かいます。
隠居屋 夜アナゴ釣り仕掛け


今日は下げ潮で北風なので潮の流れに逆らって泳ぐアナゴを釣るにはトモ(後方)が有利なため密かに狙っていましたが、さすがに左右両方常連さんで埋まっていたので誰もいないミヨシ(前方)に席を確保。
手持ちの竿はフグ竿、置き竿にはアナゴ竿を用意し出船を待ちます。
天気予報が悪いためか結局総勢4名で定刻の少し前夕方5時25分出船。予報どおり小雨がぱらつく中、鶴見川を下り、いくつもの橋をくぐり抜け、横浜ベイブリッジを横目に東京湾に出ます。
出船から約30分で釣り場の中の瀬に到着し、船長がアンカーを下ろして今年初の夜アナゴ釣り開始。
置き竿の方は羽田「かみや」考案のアナゴ置き竿用テンビンに仕掛けをセットし、遠くに投げて放っておき、手持ち竿で船下を小突きます。
さすがに2月の夜釣りでしかも雨とくればエサを付ける手もかじかみ、思うようにいきませんがなんとかエサを団子状になるようハリに付けて仕掛けを投入。
一向にアタリがないまま小突き続けること30分、ようやくモゾモゾッとした微妙なアナゴのアタリが到来。大きくアワセを入れ、エンピツのような小型のメソッ子ながら本命のアナゴを1本ゲット。

この時期のアナゴはアタリが小さいとは聞いていましたがまさにその通り、夏場の夜アナゴ釣りの経験しかない自分にはかなり難しく、アナゴのアタリを判別するのに一苦労です。
あのアナゴ特有のゴツッゴツッという明確に竿先に出るアタリがなく、少しずつエサの端っこを齧っているかのような小さいアタリばかりで慣れないとアタリの判別が困難です。おそらく柔らかめのアナゴ竿ではまったく分からないかもしれません。このことは事前に東京湾の某船宿の常連さんに聞いていたので、今日はアナゴ竿より硬いフグ竿を持ってきて正解のようでした。

その後もポツポツと手持ちの小突き竿にアナゴが掛かり、ふと置き竿に目をやるとなんとなく引いている様子。慎重に巻き上げると釣れたのはアナゴではなく、20センチ程のカレイ。外道ながら東京湾のマコガレイは貴重な魚なので当然キープします。

夜アナゴ釣りではいつもは置き竿の方が釣れることが多いのですが、今日は小突きの竿の方が調子がよろしい模様です。やはり東京湾夜アナゴ釣りは小突きで釣らなければ面白味が半減するので好都合。
判別できたアタリはそこそこあったのですが、いまいちアワセがうまくいかずにゲットできたのはアタリの数の半分以下。
なんとか掛けられてもアワセが弱く、水面でのバラシが2回あったのがひじょうに惜しまれます。それも良型のアナゴでした・・・

東京湾 夜アナゴ

結局手持ちでアナゴ5本、置き竿で2本(カレイ1枚)の計7本釣ったところで午後9時30分。沖上がりの時間です。
時期が早いためか全体的に中小型主体でしたが、久しぶりに東京湾夜アナゴ釣りを味わえました。

東京湾夜アナゴ釣りではたいてい釣れたアナゴは船長が船内で捌く場合が多いのですが、ここ隠居屋ではフグ釣りのように船宿に持ち帰ってから順番にお店の人に捌いてもらいます。今日のように人数が少ない日は良いのですが、お客さんが多い時は順番待ちが面倒かもしれませんね。

翌日隠居屋のホームページをチェックしてみると当日の釣果は3~25匹(30~45㎝)。トップの方は25本と自分の3倍以上釣っているのでやはりアナゴ釣りは腕の差が歴然と現れる釣りです。(しかも竿頭の人は1本竿)今の難しい時期の夜アナゴ釣りを経験しておけば、夏の盛期に釣果が延びるらしいので近いうちに再挑戦したいと思います。

天気:雨

潮回り:大潮



タックル
ロッド手持ち:玄人敏感ふぐ130
置き竿:アナゴスーパーエディション130
リール手持ち:ダイワ ミリオネアベイエリアスペシャル103L
置き竿:ダイワフリームス1500
道糸PEライン1号200メートル
仕掛け船宿で購入
釣 果
アナゴ7本、マコガレイ枚

スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。