FC2ブログ

東京湾船釣り釣行記

カワハギ・マルイカ・タチウオ・シロギス・メバルなど東京湾の船釣り釣行記と釣魚料理

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富津海岸潮干狩り 2007年6月17日 番外編

スポンサードリンク



富津海岸に潮干狩りに行ってきました。船釣りではおなじみの富津ですが、今回は陸から魚ではなくアサリを狙います。毎年この時期に木更津に潮干狩りに行っていますが、富津海岸は今回がはじめてです。
潮時表を見ると干潮が12時半ごろなので、2時間前に富津海岸に到着するとすでにものすごい人であふれかえっています。受付で入場料1400円×2名分を支払い、チケットと2キロのアサリが入る網をもらい、潮干狩り場に向かいます。富津海岸も木更津同様、アサリ2キロまでは入場料金に含まれていて、それを超えると1キロ700円で買い取るシステムのようです。

富津海岸潮干狩り


これから潮が引いてくる時間帯なので、まずは一番沖を目指して干潟を歩き、適当なところで堀りはじめると早速小型のアサリが取れました。場所をこまめに移動してみますがどこも中・小型ばかり。富津のアサリは木更津に比べて小型が多いのか、今年は特別小型ばかりなのか?
二人で約2時間半掘って5.5キロのアサリをゲット(下写真)。日差しも強く、暑くなってきたので超過料金を支払い潮干狩り場を退場しました。

富津アサリ


持ち帰ったアサリは、砂抜き用の海水に入れて数時間放置して完全に砂抜きさせます。砂抜き完了後に酒蒸しにして試食。カワハギ釣りのエサに最適な大きさで、食べるには少し小さいですが味は良かったです。
アサリ料理の定番の味噌汁、アサリバター、酒蒸し、ボンゴレビアンコなどしばらくアサリを堪能しました。

アサリ砂抜き

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokyobayfishing.blog71.fc2.com/tb.php/25-d82122ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。