FC2ブログ

東京湾船釣り釣行記

カワハギ・マルイカ・タチウオ・シロギス・メバルなど東京湾の船釣り釣行記と釣魚料理

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イイダコ釣り 2007年9月30日

スポンサードリンク



東京湾のイイダコ釣りと言えばテンヤにラッキョウという独特の仕掛けを使用するのが一般的ですが、去年あたりからイカ釣りに使うスッテを使う釣り方が流行し、かなり威力があるそうです。(下の写真はスッテ仕掛け)

イイダコスッテ仕掛け


今年のイイダコはかなり湧きがいいらしいので、川崎つり幸から半日釣りで挑戦。スッテ仕掛けと従来のテンヤ仕掛けの両方持ち込み、午前7時に出船。約40分でイイダコ釣りの釣り場アクアライン近辺「盤洲」に到着。小雨が降り、風や波もあるコンディションの中、水深3メートルのポイントからスタート。
まず手始めに慣れているテンヤにラッキョウの仕掛けで第一投。さすが評判どおり好調で早々に1杯目ゲットし、久しぶりにイイダコ釣りの感触を味わいました。
途中雨風が強くなり、潮も速いためイイダコの微妙な乗りが判別しにくい事もありましたが、まずまず順調に釣れ続けます。開始から1時間で30杯ほど釣れたので、イイダコスッテ仕掛けにチェンジ。
イイダコスッテ仕掛けは初挑戦で釣り方も分からないので、とりあえずテンヤ仕掛けの時と同じようにオモリが海底を軽く叩く感じで小突いていると、早速ムニュッとした感触が。
合わせを入れ、巻き上げるとかなり小型のイイダコが掛かっていました。テンヤ仕掛けでは針と針の間からすっぽ抜けて針掛かりしないような小型のイイダコでも、スッテ仕掛けだと掛かるようです。
スッテ仕掛けでも順調に釣れ、テンヤ・スッテとこまめに交換しながら釣り、結局釣果59杯で終了。半日釣りでも十分な釣果となりました。
初めてイイダコスッテ仕掛けを使ってみて、小型のイイダコも逃さないので釣果は伸びる反面、イカ釣り同様スッテのカンナ部分に墨が付着したり、ゴミが掛かりやすいという欠点が分かりました。

イイダコ釣りスッテ

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokyobayfishing.blog71.fc2.com/tb.php/29-45672a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。